カテゴリー「漆カードキー」の記事

2005/10/24

完成漆塗りカードキー(UCK5)

完成品が届きました。一応メガーヌと同じ「青」です。
dscf1896psweb

触感もいい感じです。
dscf1899psweb


何とか間に合い、FBMでメガニストの方々にお披露目しました。
興味がある方は、大下美術工房さんに相談してみてはいかがでしょうか。ただ、わたし的にはかなり満足なんですが、依頼した大下美術工房さんによると、困難な作業で仕上がりには不満があるとのことです。(最初に実物を見ていただいて材質や形状から「無理です」と言われたのですが、私が無理にお願いした結果なので仕方ないのですが)

漆カードキーの記事一覧はこちらです

参照(MEGANISTE JAPON): カードキーをドレスアップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/20

プロによる漆カードキーのイメージ(UCK4)

カードキーの漆塗りを依頼している大下美術工房さんからイメージ写真をいただきました。さすがです。実物が目に浮かんできます。

cardkye0820psweb
写真を見て、大下美術工房さんにお願いしたのは、「1.桜が楓(紅葉)に見えて仕方ないので、何とかなりませんか」、「2.絵を上下逆にして欲しい(でもそうすると、つり下げた時に上下逆か...)」です。
あと何回かやりとりして、最終イメージが決まると思いますが、出来上がりがますます楽しみです。

漆カードキーの記事一覧はこちら

うわ。Meganiste Japonで、カテゴリー作っていただいてます。TBしなきゃ。(14:46追記)
参照(MEGANISTE JAPON): カードキーをドレスアップ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/08/03

漆カードキーのイメージ、二回目(UCK3)

二回目の塗りが終わったとのことで、大下美術工房さん(URL変更されてます)から写真をいただきましたので、その上に完成イメージを追加してみました。(絵心なくてすいません)

文字:電池カバーに「Meganiste!」の文字をいれようかと考えてます(「ノーマルカード本体」+「漆電池カバー」の組み合わせもありかなと)
蒔絵:舞妓さんです。これに花か何かを追加して派手目にしたいです

050803imageweb

やはり、カードキーに漆塗りは難しいとのことですが、完成がますます楽しみです。

漆カードキーの記事一覧はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/22

カードキーに漆を塗りました(UCK2)

とはいっても、もちろん塗ったのは私ではなく、大下美術工房さんです。

写真はこちら。やはり難しく、材質に加えて、高温多湿(乾燥が早い?)が影響したとのことです。(因みに色は青+シルバー粉です)
card0715psweb
今回は試し塗りという感じで、続いて表は黒漆、裏は青漆で塗って頂くことになりました。
で私は、蒔絵をどれにしようかなどデザインを考え中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/16

カードキーに漆を塗りませう(UCK1)

色々なものに漆を塗ることが流行っている???ようですが、今回、メガーヌのカードキーに漆を塗ることを思い立ちました。

早速、以前ケータイを塗って頂いた大下美術工房さんへカードキーの実物を送付し、依頼してみましたが、一度は断られました。というのも素材からして漆塗りには不向きとのことで、職人として保証できないものはやれないということでした。

しかし、私としては既にかなり乗り気になっていたので、ムリを承知、漆がはがれても構わないので、と無理矢理お願いしてしまいました。(ありがとうございました>大下さん)

最初に塗り部指示(写真なし)と下手っぴぃな基本イメージ画像(下写真)を作りました。
・青色はオットマン・ブルーのつもりです....(イメージ違いますが)。ただし、ブルーメタリックという色は難しいとのことでした。
・Meganiste!ロゴ使用については念のため、メガニストスタッフの方に許可いただきました(オリジナルロゴの場合は何千円かの追加料金が発生します)。
・蒔絵は美人画としていますが、どんな蒔絵にするかはまだ決めてません。
web

で、実際に塗って頂いた写真を、昨日いただきましたが、やはり前途多難なようで...。次回、「初回塗り終了(仮)」に続く。


因みに漆塗りケータイはこんな感じです。(大下美術工房さんのサイトにも載ってます)
DSCF1679psweb

| | コメント (0) | トラックバック (0)