« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008/01/31

トリノで日本食を食べる

トリノにも日本食レストランはいろいろあるようですが、私がたまに行くのは、以下のお店。日本食レストランではイタリアの方も箸を使ってお寿司を食べてらっしゃいます。

とび子(住所:Via Vittorio Alfieri 20):
市の中心部にあるお店。お寿司を握っていたMさんが日本に帰国されて、日本人の方はいなくなってしまったようで、メニューが変わり、味も韓国風にシフトしてきているように思います。店内はできるだけイタリア語使用だと思います。

【昼】定食がお得。量は少なめですが、10ユーロくらいからあります。うちの奥さんのこれまでの一押しは「焼きそば定食」です。見た目は焼きうどんですが、腰のある麺と韓国風の味付けがグーでした。(ただし昼の定食メニューは一月位で変わります)
【夜】お勧めは「ホタテ焼き」。シンプルな味ですが、七味がきちんと辛いのがポイント。ただ単品組み合わせでは油断すると高くなるので、セットメニューがいいかも。セットメニューの前菜がおいしいです。それとメニューにない日本食(ご飯もの(カツカレー、豚丼など)、麺類(ラーメン、そばなど))があることも。
【お寿司/お刺身】ネタの種類は多くはないのですが、最近お米がよくなり、おいしくいただけます。刺身の酢味噌和えが好きでしたが、今はメニューからなくなりました。
100_1186psweb
写真は「寿司デラックス」 / 20ユーロ

純和風ではありませんが、おいしいお店です。


山葵(住所:Corso Francesco Ferrucci 72):
うちの近所。日本人経営のお店。基本、日本語OKです。

【昼】営業してません。
【夜】お勧めは「茄子田楽」。油全開ですが、その油がおいしいです。
100_1202psweb
写真は「すき焼き」二人前、豆腐は追加してもらいました。36ユーロ+5ユーロ。関東風かなあ?濃いめの味付けと分厚いお肉がポイント。

【お寿司/お刺身】こちらもネタの種類は多くありません。お寿司全般については、できれば、お米を変えていただければもっといいのではないかなあと...。
100_1204psweb
写真は「寿司盛り合わせ 」/ 13ユーロ
他「鰻一本」という名の鰻一匹?分の握りがおもしろいです。

普通の居酒屋さん、というのが私のイメージ。


夜は一人50ユーロ位(今日のレートで7800円)かかるので、たまにしか行けないのが残念です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »