« スピード違反、イタリアで。 | トップページ | 晩秋のトリノ »

2007/11/13

トリノ食材事情

今回はトリノでの食材購入に関する情報をお届けします。奥さんの分野だと思いますので簡単に。

まずは、

お米:スーパーで適当に選んだり、他の日本人の方から進められたものを選んだり、色々トライ中です。見た目が日本米に近くて、安いものがいいそうです。写真はお米の袋:
100_0971web

お野菜:スーパーとか市場で、ズッキーニ、トマト、ピーマン、ほうれん草、キャベツ、カブ、キノコなどなど。市場で農家さんを見つけたので、生で食べる野菜は全部そこで買ってます。写真は市場の様子:
100_0949web

お肉:主にスーパーで鶏肉、豚肉、ハムを。特に生ハムはその場で切ってもらうので、新鮮な?感じがします。

お魚:主に市場で、鯖とか。生で食べれるものを探し中。

卵:スーパーで。生食できるものを探し中。

フルーツ:主に市場で。柿がイタリア語でもカキなのは日本原産だから。

調味料など:オリーブオイル、バルサミコ酢、お塩、スパイスはスーパーで。お醤油、お味噌、カレールー、ごま油などはアジア・アフリカ食材店で。なぜアジアとアフリカなのかは不明ですが、カップヌードルに混じって、見たこともない魚とかお芋とかも売ってます。

お水:飲料水はスーパーで。ミネラルウォーターとしては安いです。1.5Lの6本セット特売1ユーロをできるだけ買ってます。普段1.5ユーロ。お料理用は水道水+ブリタ、です。

お酒:スーパーで。安いです。ワインが1ユーロくらいからあります。

麺類:パスタはスーパーで。そば・うどんはアジア・アフリカ食材店で。カッペリーニという細バスタは御素麺の代わりになります。というか御素麺にして、と私がお願いして、お出汁につけて食べたことがあります。

こんな感じで、それなりの食生活を送っているつもりです。

|

« スピード違反、イタリアで。 | トップページ | 晩秋のトリノ »

トリノ雑感」カテゴリの記事

コメント

こっちから読ませていただくと、楽しそうに見えますが、日本食っぽく食べるのには、苦労されているんでしょうね。

20年ほど前に、サンフランシスコに3ヶ月滞在したことがありますが、日本食は高いので、イタリア、中国、韓国、タイなどなど、現地の日本人スタッフと安い店を探して、食事をしてました。美味しくなかったら、常に持ち歩いているしょうゆをかけて食べてました。不思議に日本食っぽくなります。

投稿: Nojee | 2007/11/13 18:37

特に日本食にこだわりはないつもりですが、奥さんは苦労している、と思います。

海外で外食が続くと、さすがにつらいですよね。トリノに一ヶ月間出張滞在した時は、普段は中華orイタリアンでしたが、私も無性に寿司などが食べたくなることがあり日本料理店などへ行きました。

投稿: あーる | 2007/11/18 18:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トリノ食材事情:

« スピード違反、イタリアで。 | トップページ | 晩秋のトリノ »