« 2006年8月 | トップページ | 2007年5月 »

2006/12/31

2006ありがとうございました

今年ももう終わりです。
お世話になった方々、記事を読んで下さった方々、ありがとうございました。

さて、下記去年の記事にも(実は)あったように、(予定より少し遅れて) 来年から、イタリアに何年かいる予定です。
残念ながらメガーヌは手放すことになると思いますので、本ブログもそろそろ更新終了に向かいつつあるのかな...。

何はともあれ、来年もよろしくお願いします。

皆さん、良いお年を。

<去年2005年末の記事>
出だしが似ているのは偶然です.....。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/12/30

ねこの思い出

ここ半年くらい、メガーヌで昼寝する「ねこ」を見ていません。
何かあったんでしょうね。少し寂しい感じがします。彼女の写真をいくつか紹介しておきます...。


「おーい、起きて!」『えー、何?、むにゃむにゃ』
140520061psweb

「起きてよ。メガーヌ出したいんよ」『関係ないや、ごろんごろん』
1405200645psweb

どいて貰うのに苦労したのも、いい思い出です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/29

メカキーによるドア開閉

バッテリーが完全に上がると、カードキーによるリモコンドア開閉もNGです。なので、カードキー付属のメカキー?でドアを開けなければなりませんでした。

作業中は電池をなくさないように要注意です。
Dscf3945psweb

メガーヌの処置としては、まずレバー後ろのカバーをとります(キーの絵がついますね)。
穴にマイナスドライバーを入れて....、簡単にはずせました(たぶんキーを入れても外せるでしょう。なお今回はスペースの関係で助手席側で作業しました)。
Dscf3946_3947psweb

カバーをはずしたところ。
Dscf3930psweb

キーを入れて、こちら側に回すと、開きます。反対側に回すとロックされます。
Dscf3931psweb

かなり難しいとどこかで読んだ記憶があったのですが、非常に簡単でした。二度目がないことを祈ってます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/12/24

初JAF(バッテリー上がり)

久しぶりにメガーヌに乗ろうとしたところ、嗚呼バッテリー上がり....。
一ヶ月以上乗っていなかったので当たり前でしょうかね。
自分のクルマでは、初めてJAFさんにはお世話になりました。ありがとうございました。
Dscf3932psweb

完全放電してた&新車購入から二年経ってますので、ディーラーさんでバッテリー交換しました。計¥24,150-

メガニストジャポンのバッテリーに関する話題はコチラ

【おまけ】
ディーラーさんでC6展示してました。白い内装はどうなんだろう、とは思いましたが、やはりイイ感じです。薄いカタログ貰ってきました。
(ルノーとシトロエンを同じ場所で扱っていますので、カングー&C4展示とかもあり、です...)
Dscf3937web

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2007年5月 »