« 永和温泉みそぎ湯 | トップページ | メガーヌ始動不良の顛末 »

2006/02/05

ケンウッドHDX-710のHDDはずし その1

気付くのが遅かったんですが、昨年12月から受付開始でした、HDX-710などのバージョンアップ。
1/26(木)に気付いてwebより申し込み(26.25k円也)。1/31(火)に指定輸送箱到着。2/4(土)HDDをはずして、梱包、輸送箱返送。
この記事はナビHDDはずしの覚え書きです。

(a)マニュアルに従って、バッテリー(-)端子をはずして、車両金属部分に触れて静電気放電

(b)付属の六角レンチでHDD取り外し(結構ちから必要。こうしてみるとナビの周りはすき間だらけだ...)
dscf2378_2380psweb

(c)HDDを静電防止袋に入れてから、輸送箱(梱包材付)へ
dscf2382_2383web

(d)バッテリー端子を付けて、エンジン始動、よしOKOK(ASRオフってますけど)。所要時間45分、外気温-3℃での作業でした
dscf2372_2388web

この後、輸送箱を送付しました。
ケンウッドでHDD書き換え返送後、逆手順で取り付ければOK。「簡単なものだなあ」とこの時は思ってました。
しかーし、この日の夜、エンジンが始動しなくなったのでした....。


≪2/6追記≫
本記事でHDDはずしは終了したので、タイトルの「その1」はなし(「その2」はなし)ですね。続編は「ケンウッドHDX-710の地図バージョンup」とかになりそうです

|

« 永和温泉みそぎ湯 | トップページ | メガーヌ始動不良の顛末 »

メガーヌの装備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケンウッドHDX-710のHDDはずし その1:

» ナビの取り付け事例 [MEGANISTE JAPON]
このエントリでは、実際にメガーヌに取り付けられたナビの機種を挙げていきます。すでにオーナになられた方がどんなナビを使っているか、どのナビならメガーヌに取り付けられるのか、そのあたりの参考になると思います。... [続きを読む]

受信: 2006/02/05 20:52

« 永和温泉みそぎ湯 | トップページ | メガーヌ始動不良の顛末 »