« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004/12/30

今年2004年

今年メガーヌ年
メガーヌを買った。いいクルマだし、気に入っているし、これは正解。駐車している姿もいい、走っている姿もまたいい、結構惚れてるかも。ありがとうルノー、ありがとうメガーヌ。(いまだにブレーキには慣れてませんけどお。)

今年Meganiste Japon年
メガーヌ検討中に検索でたどり着きました。今年10月に発足でしたよね。購入前も後もMeganiste Japonの情報はとても有用で、活用させていただいてます。スタッフの方々、本当にご苦労様です、そしてありがとうございます。
わたし的にはオフ会に参加させていただき、楽しい時を過ごせたことが思い出深いです。オフ会な方々、ありがとうございました。

今年ウェブログ年
始まりはメガーヌ購入。うまく書けないゾなどと、いろいろな想いはありますが、まずは今年16件の記事を公開できたことはわたし的には何よりです(多少は役に立ってますか?)。またコメントをいただけたことはとても励みになってます、ありがとうございました。
実は下書き中の記事がまだ7件もあるのですが、これは来年に向けての助走であると前向きに捉えたいと思います。

今年災年
天災・それ以外の災い、今年は特にいろいろありました。災害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げ、一日も早い復旧を心からお祈り申し上げます。

この記事が今年最後の記事となります。今年お世話になった方々、特に記事を読んで下さった方々、ありがとうございました。
では皆さん、良いお年を。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/12/29

ProClip -2

ProClipについても補足:
DSCF0704web12/18の記事で、下側の取付がうまくいってないと報告したProClipですが、再トライの時によくよく見ると、下側は90度くらいの段差に引っかけるだけでした。ということでiPod mini取り外しの際に動いてしまうのは、実力ではないかとの自分なりの結論に至りました。段差の角度が60度とかの鋭角だともっとしっかりと止まるのでしょうが(鋭角の場合、型をどう抜く?)、空調の空気が流れるのですからよくよく考えると、段差があること自体不思議です。どうしても対策するということなら、ProClipに刃をつけるとか、接着するとかになるかもしれませんが、困るのは取り外しの時くらいなので当面このまま様子を見ることにしました。

穴について:
1.取付はディーラーサービスにお願いしましたが、ice>Link:iPodのmini アクティヴクレードル(iPod miniを載せるところ)の取付ビスに対して、ProClipにもともとあいている下穴は小さく、割れのリスクがある(ProClipの素材が固めなので)とのことで、下穴は別途あけてもらってます。
2.ProClipの大きな穴は、私が自分であけました。ここに配線・コネクタを通すことで、なるべく配線が見えないようにしたつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/25

車速による音量調整

ある日、純正CDラジオの取説(ルノー共通のものみたいでラジカセも載ってますし、説明写真のCDラジオもメガーヌのものとは違います)を読んでいると、
SPEED........(車速による音量調整)
とあるではありませんか。私には初耳だったので、トライしてみました。
まず現状の設定を確認。「1」です、大分弱めのようです、今まで気付かなかったし。とりあえず、取説お勧めの「3」にして走る、でもよく分からない、仕方なく高速へ、100km/hまで出してみて、うん効いてるなと確認、結局そのまま「3」でOKとしました。
(12/26追記)その後、「3」では強いかなと「2」に変更しました。
(設定が「1」だったのは実は結構ショック。結局、音にこだわってない、耳が悪いということでしょうか。確認する前は音量調整停止の「0」になっていることを半ば確信してました...)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ミナス・ティリス

【メガーヌ以外も鍵盤に任勢っきり】

DSCF0767web「王の帰還」のDVDギフトセットを買いました(amazon.co.ukで買ったのでUK版?)。DVDはまだ30分くらいしか見てませんが、付属のミナス・ティリスの写真がこれです。
実はパッケージから取り出すときに、擦れて塗装が一部剥げました.........。日本版は大丈夫かと思いますが、UK版は固定している透明プラを切り刻んで取り出すのが正解でした。


もう一つのミナス:Minas Morgûlも注文しました。おまけとしてThe Crown of King Elessarがついてくるみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/24

iPod mini -2

iPod miniについてもほんの少し詳しく:


DSCF0740web配線はこんな感じです。12/18記事の写真は運転席からのもので、いわばベストショットですが、助手席からは、配線丸見えです。

DSCF0720web外からはこんな感じ。
iPod使ってるぜ、と猛烈アッピールです。


操作の覚え書き(確認はiPod mini接続で実施してます):
-サテライトスイッチ(取説ではフィンガーチップ・コントローラー)を使う場合、上側のSOURCEボタンでCDチェンジャーを選択すると、iPodをプレイ(たぶんCDラジオのSRCも同様)
-ボリュームやミュートはラジオなどと同様にサテライトスイッチでもできる
-FF、REWはサテライトスイッチ背面のダイアルを回してもできる
-iPod側でプレイリストやアルバムを選び、その中でFFやREWできるというイメージ
-サテライトスイッチ下側のボタンでDisc送り。試したときは表示が変わるだけで曲は変わらず。なお下記のようにDisc No.によって一部の機能が異なる
-Disc6のみ、CDラジオの>長押しでiPodの出力調整+、<長押しでー。出力は0.8/1/2/4Vの四種類
-Disc1のみ、CDラジオの>長押しでトラック内送り、<長押しでトラック内戻し(取説に記載、未確認 確認しました)
-(12/25追記) Disc2のみ、CDラジオの>長押しで次のプレイリストへ、<長押しで前のプレイリストへ (取説に記載なし、アルバムを指定していても、プレイリストになるみたいです)
-iPodのバックライトを点けるには、iPod側のバックライトタイマー設定を常にオンにするか、秒数指定の一時オン設定にしてREWなどのアクションを入れる
-他ソース選択時は、充電しているもよう

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2004/12/23

KENWOODナビ-2

ナビについてもう少し詳しく:

DSCF0743webDSCF0744web1.受信機はこんな感じ。フロントガラスにETCとGPS、ダッシュボード上にVICSビーコンです。GPSを載せてる「ETCアンテナ専用取付フォルダー」は、目立たないように取説とは逆向きに取り付けました(よって水平は出てません)。フロントガラスが電波を通しにくいということで、VICS電波ビーコンが心配でしたが三つとも順調に通信できてるようです。

2.KENWOOD HDX-710は大まかに本体とTVチューナーユニットから成りますが、「TVは見ないや」ということで、TVチューナーユニットとアンテナはつけてません。TVチューナーユニットをつけないが故のデメリットは、今のところ分かっているもので、・TV見えない、・FMトランスミッタできない、・リヤモニタやリヤカメラが設置できない、くらいです。もっと詳細を知りたいとKENWOODに問い合わせましたが、最終的には「HDX-710はTVチューナーユニットを接続して使うのが前提のため接続なしでの検証がないので、正規の接続でご使用願います」ということでしたので自己責任で実験的に使用してます。なおFM-VICSはラジオアンテナから分岐して接続するようにディーラーにお願いしました。

DSCF0741webDSCF0772web3.収納時はこんな感じです。飛び出しは気になりません(そう言えばCDまだ一枚も聴いてない)。
化粧パネルは Journal de sympawagon! を参考にさせていただいてKENWOOD SA-18を準備してましたが、ディーラーで「適当なものをつけておきました」ということで、当面このままの予定です。

DSCF0752web4.オープン/クローズはこんな感じです(ギア位置はニュートラル)。ニュートラル位置でシフトに手を置いていると、オープン/クローズ時に手が軽く接触します。


5.地図に載っていない高速道路(伊勢湾岸自動車道)を走行したときには、「再探索します」「再探索します」と何回も瞬時にリルートしてました。リルートの速さはもう十分に伝わりましたので、再探索しなくもいいでよ、お姉さん。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/12/21

オフ会中、謎のアイドルアップ

京都滋賀ぷちオフ会で、京都から滋賀へ移動中のこと。前後をメガーヌに挟まれてウキウキだったんですが、信号待ちの最中に突然アイドルスピードが875prm位まで上昇しました(約十秒、通常は750rpm位、写真撮れませんでした)。

さて、うちのメガーヌはなぜアイドルスピードアップしたのでしょうか。
1.前後がメガーヌという初体験に、緊張してしまい、うっかりエンジン制御を忘れてしまった
2.前後のメガーヌに心惹かれるドライバーに対して、注意を引きたかった
3.前後のメガーヌに心臓ドキドキで、心拍数が上昇した
4.前後のメガーヌにハアハア興奮してしまい、バッテリーが放電気味になったので、オルタネータの充電性能を上げようと、アイドルアップしてみた

5.アイドルスピードコントロールのために、「スロットル開度-吸入空気量、アイドルスピード」の関係を学習した
6.とてもやばい状況であると判断して、スロットル開度を固定したが、勘違いと気づき、通常に戻した
7.その他(もう思いつきません)

6.はいやですね。875rpmで固定されたら退避走行できませんし。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/12/19

京都滋賀オフ会参加

昨日、京都滋賀ぶちオフ会午後の部に参加させていただきました。
私は初顔合わせだったのですが、色んなお話ができ、楽しい時間を過ごせました。ubarさん、a3oさん、sympapaさんとお嬢ちゃん、ありがとうございました。そしてルノー京都CADONOさん、ルノー滋賀栗東さん、お世話になりました。

今日の山中湖オフ会は10台以上参加とのこと。すごいことになりそうですね。
ubarさん、a3oさん、滋賀からはずいぶんと距離がありますので、安全運転で、気をつけて。

DSCF0731psweb写真をupしておきます。
写真左からubarさんの5Door、a3oさんのWagon、あーるの5Door、sympapaさんのWagon、すべて色違いでした。

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2004/12/18

カーナビとiPod mini

DSCF0707psweb私もメガーヌにカーナビやiPod miniなどをつけてます。(ココログの写真up方法が変わってました。クリックで大きくなります。)

ナビは、メガニストにはPanasonicが人気ですが、私はKENWOOD HDX-710を選択。去年のモデルですが、1DINかつHDDのナビはこれくらいしかなかったのと、親戚が開発に関係していたということでこれにしました。私にとって実質初カーナビなのですが、今のところあまり不満はないです。ただ純正オーディオを活かすためにナビの取付位置を下の段にしたので、1速へシフトを入れるときにうっかり手がぶつかることがあることが少し気になります。

iPod miniは、皆さんご存じのDENSION ice>Link:iPodで純正オーディオへ入力、ProClipで空調口へ設置しました。手元のサテライトスイッチでCDチェンジャーを選択するとプレイ、他に音量調整、FF、REW、などができますが、メガーヌのライトオンと連動してバックライトオンができたりすればもっと良かったかも。今は夜間に曲名を見たいときはREWなどのアクションを入れてバックライトオンしてます。音質については特に不満はありません。
最後に不満な点ですが、段差越えなどのショックでたまに接続がはすれること(音が聞こえなくなるだけで、iPod miniが落ちることは...まだありません)と、接続はずれと関連するのかもしれませんがProClipの下側固定がうまくできてなくて、iPod miniを取り外すときはProClipを抑えながらの両手での作業となることです。(力「まか勢」の取付でもいいような気もしますが、割れそうで怖いです...。要領書の通りにやってるつもりですが、ディーラーサービスでもお手上げでした)

なお取付はディーラーにお願いしてやっていただきました。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2004/12/17

慣らし終了

結局12/3(金)、4(土)、5(日)の三日間で1068km走行。ただ、12/5(日)は疲れがでたのか熱が出て半日寝込んでましたので、実質二日間で1000km走破です。
二回給油しましたが平均燃費は14.48km/Lでした。かなり我慢して走ったので燃費はメガーヌの最良の部類ではないでしょうか。

まあ1000km走破したので慣らし終了ということで、回転上限を4000rpmへ上げて、アクセルもより踏み込むようにしてみましたが、やっぱり踏み込んだ方が気持ちいいです。

なお初回点検については、サービスの方と話して、通常は3000kmまたは3ヶ月なので、来月でもいいのではないかということで、来月辺りに予定してます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/12/16

このメガネはイタリア製ですか?

いいえ、違います。
このメガーヌはフランス製です。

12/4(土)、実家のある千葉から関越/上信越/長野/中央/東名経由(なんだコリャ)で帰る途中、横川SAのガソリンスタンドでの会話です。
確かにMEGANEはメガネと読めますが、イタ車に見えないこともないでしょうけど、ユーロナンバーにはFとあるし、菱形一個のマークはルノーなんですよ。(ただ「メガネ」には反論できません)


この写真を撮った後、件の会話が...
DSCF0689-3.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/15

エンストされたメガーヌは運転手を曝す

12/3(金)の続き:
車山を出発して実家のある千葉を目指して中央道を我慢走りしました。その後、19:00過ぎに首都高へ。その首都高で渋滞にはまっている最中のこと、うっかり発進時にエンストしてしまいました。すると、何と室内灯が点くではありませんか。まるで、
「この人たった今エンストしましたよー」
と言わんばかりです。かなり恥ずかしかったです(自意識過剰?)。

しかも二回もエンストしてしまいました。
後ろの方へ:ご迷惑をお掛けしました。メガーヌへ:エンストしてごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/05

納車された仏車は車山を目指す

12/3(金)に納車され、最初に車山へ行ってみました。私にとっては1998年のフレンチブルーミーティング以来です。
1000kmまでは慣らし運転励行ということで、途中の高速では、オンボードコンピュータの表示を瞬時燃費にして燃費走行に努めてみました。登り坂では10L/100kmくらいになりますが、平坦路/下りでは5L/100km以下も簡単にでますね。でもちょっとストレスがたまります。
それと、やはりパワステには違和感があります。白樺湖から車山への登り坂ではうまくコーナーを抜けれずちょっとヒヤッとするシーンも(私の運転の下手さ加減もありますが)。慣れの問題かと思いますが、気付くと肩に力が入ってたりするんですよね。あとブレーキもたまにカックンとなります...<早く慣れろよということでしょうけど、これがなかなか難しい。


来年10月はまたここに来るぞ!
気温2℃、もうスキー場がオープンしているとは知らなかった。
DSCF0677ps.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »